​グローバル脳を育む、6歳英語リトミック

Eurhythmics and English

メールマガジン
「​おうちでできる英語リトミック」
 

せたがや子育て利用券が

お使いいただけます
​(下北沢クラス)

リズムスペース英語リトミックの

紹介記事が掲載されました

無限の可能性を持つ子供たちが、英語リトミックによって生き生きと輝き、
豊かな感性、英語脳、そして集中力を身につけていくことができます

こんにちは、英語リトミック講師のTomokoです。

私は自分の娘に、英語と音楽が大好きな子に育ってほしいという願いから、英語リトミックに出会い、その魅力、奥深さに感動して、学びを続けています。

 

リトミックとは、「良いリズム」のこと。

 

リトミックを身につけることで、音楽脳を育てるのはもちろん、コミュニケーション能力、他人の気持ちがわかる優しい心、自分の身体や心と仲良くでき、身体全体で表現できる力、リズム感、音感、情緒、創造性、身体能力、集中力。

 

 

楽しく生き抜くのに役立つ、いろいろな能力が身につきます。

一方、大人になってからだと難しい、英語を聞き取る力や、発音に必要な筋肉も、

幼児期だとスムーズに習得することができます。

英語リトミックは、そのどちらも一度にできてしまう、とっても魅力的な教育法。

私は5年間で1000人を越える子供たちに英語リトミックを教えてきた中で、

英語も音楽も大好きな、キラキラした目の子供たちを見てきました。

まさにグローバル時代を生き抜ける力を持つ子供たちが育つ教育法だと感じています。

通常は3歳までのスクールが多いですが、3〜6歳が英語脳を定着させ、音感・リズム感を育てるのに一番良い時期です。

3歳でやめてしまうことで、または6歳を越えるまではじめないことで、音感・リズム感の黄金期を逃してしまわないよう、リズムスペースでは6歳までの園児クラスを開講しました。

・6歳までが耳が育つ時期と知っているけれど、どう育ててあげてよいかわからない

・英語に触れさせたいけれど、機会がない

・習いごとの種類がありすぎて、何をさせていいかわからない

・英語も音楽も両方学ぶには、お金も時間もかかる

・音楽を学ばせたいけれど、ピアノの前でじっと座っていることができない

といったお悩みをお持ちの方にも、ぜひおすすめしたい教育法です。

 

知識を詰め込むのではなく、親子で楽しみながら、耳の臨界期と言われる
6歳までに、音感・リズム感・英語耳を育ててみませんか?

© 2019 Rhythm Space

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now